にごり湯の魅力

未分類

にごり湯の魅力ってなんだろうって思ったときに、

やはり、見た目だと思います。
理想は一面銀世界の中でごり湯の露天風呂に浸かるというのがいいと思います。顔は寒いけど、体はぽっかぽかになっているっていうのが最高ですよね。

想像するだけでうれしくなります。
そもそも温泉って、白くにごっているのがいいと思いませんか?

たしかにお湯は透明ですけど、それが白とか黒っぽかったりと濁っているというのは、それだけで雰囲気があります。

あと、匂いですよね。温泉に到着して、すぐにわかる独特の匂い。
温泉だぁ~って思います。

 

にごり湯って、そもそも湧いて出てきたときは、無色透明なんですよ。で、それが地表に湧き出て、気圧や温泉成分が酸化するなどによって、もともとの成分が変わり、結果的に色がつくことでできたものです。

なので、色によっても効能が違ったりします。乳白色のにごり湯は、硫黄成分が酸化してできる湯の花により色がついたものです。

主な効能は、神経痛とか、美肌効果とかなんですよね。

また、国見温泉の有名な緑色のにごり湯は、藻の色です。藻が光合成して緑色の湯になるんですよね。

そんなふうににごり湯を楽しめますよ。

で、わたしは今度箱根に温泉に行きたいと思っているんですよ。
にごり湯のあるところを探そうと思っています。